カート
絞り込む
カテゴリー
グループ
ユーザー
コンテンツ
製 造:Lo Stivale
鞣 し:植物タンニン鞣し
特 徴:スムース
厚 み:2.0~2.2mm
大きさ:100~180ds前後
ds単価:¥145 (+税)
カラー:ブラウン
『BULGARO / ブルガロ』#725 ブラウン
18,995円(税込20,895円) 〜 21,895円(税込24,085円)
223 ポイント還元
残り6枚
各オプションの詳細情報
サイズ
131ds(¥20895- 税込)18,995円(税込20,895円)
在庫 0枚 売切れ中
133ds(¥21214- 税込)19,285円(税込21,214円)
在庫 0枚 売切れ中
135ds(¥21533- 税込)
136ds(¥21692- 税込)19,720円(税込21,692円)
在庫 0枚 売切れ中
139ds(¥22171- 税込)
141ds(¥22490- 税込)
145ds(¥23128- 税込)
151ds(¥24085- 税込)
購入数

『BULGARO / ブルガロ』#725 ブラウン
18,995円(税込20,895円) 〜 21,895円(税込24,085円)
223 ポイント還元
名 称:『BULGARO / ブルガロ』
製 造:Lo Stivale / ロ・スティバーレ(イタリア)
鞣 し:植物タンニン鞣し(バケッタ製法)
形 状:Wショルダー
染 色:染料仕上げ、芯通し染め
仕上げ:スムース仕上げ、裏処理加工
厚 み:2.0~2.2mm
大きさ:100~180ds前後(平均:140ds前後)
ds単価:¥145 (+税)
カラー:#725 ブラウン(全13色)

ブルガロキャメルブルガロコニャックブルガロブラウンブルガロチョコブルガロダークブラウンブルガロワインブルガロレッドブルガロイエローブルガログリーンブルガロオリーブブルガロネイビーブルガログレーブルガロブラック

“漉き加工はこちら" A3サイズはこちら A4サイズはこちら “カット見本はこちら" “製品タグはこちら"
※ 分割漉き加工もお受けしています。詳しくは、漉き加工のページでご確認ください。
※ オンラインショップに掲載できていない在庫がある場合が多分にございますので、お気軽にお問い合わせください。


『BULGARO / ブルガロ』という革について

 イタリアはサンタクローチェ地区にあるLo Stivale社が製造する、表面がスムースでキメが細かいスタンダードなショルダー革です。
比較的硬めの革ですが、しっかりオイルが効いているので「コシはあるけど、程よくしなやか」という印象を持ってもらえると思います。
銀面はキメが細かく、染料仕上げによる自然な色ムラがあるため、上品で味わい深い作品を作られる時にお勧めしたい革です。
物性としては、植物タンニン鞣しで染料仕上げ、バケッタ製法によりオイルがしっかり入った革なので、使い込むほどに味わい深い色に変化し、自然な艶が出て来る、経年変化(エイジング)を愉しんでいただける革です。
また、裏処理加工を施していて、革をプレスしているのでさらに繊維が詰まり、コバを磨いて仕上げるのに非常に適した革となっています。


『BULGARO / ブルガロ』の用途について

 主に財布や小物用として使っていただくことが多いですが、、手帳カバーやデスクマットなどのステーショナリー関連、スマホケース等にも広く使っていただいていますし、外縫いのカチッとした鞄、自立するバッグにもよく使っていただいてます。


『BULGARO / ブルガロ』#725 ブラウンの色味とエイジングについて

 レンガのような赤味の効いた茶色です。
使い込むほどに艶が出て、深みのある色に変化していきます。
使用状況により、エイジングの仕方も異なりますので、参考程度に留めておいてください。
革本来の質感を優先するため色止め加工は施されていないので、変色・退色・色移り・オイル移り等の可能性があります。予めご了承ください。



ご注意ください

✔︎ 送料が必要となります。
 革をご注文頂く場合は、全国一律 2,000円 (+税)の送料をもらい受けます。
  商品合計金額30,000円以上で送料無料となります。

✔︎ 画像はイメージです。
 ディスプレイ環境により、色味やツヤ加減等が実物と異なって見える可能性がございます。
色味や質感等の確認用として『レザースワッチ(カット見本)』をご用意しております。

✔︎ 製造ロットによって色ブレがあります。
 顔料を使用せず、染料のみで仕上げている革は色調整が難しく、どうしても色ブレが起こってしまいます。
前回購入していただいた同じ革と多少色が違ってる可能性がありますので、予めご了承ください。

✔︎ 『Kawamura Leather』で取り扱う革は全て天然皮革です。
 その動物が生前に持ったキズやシワなどが革の表面にそのまま現れますし、様々な要因で個体差や製造ロット毎の差異が発生する素材です。
また、退色、変色、色移り、オイル移りの可能性がございますので、取り扱いには十分ご注意下さい。
天然皮革素材におけるメリット・デメリット 全て含めてお愉しみ頂けたら幸いです。
ご不明な点がございましたら、お気軽にお問い合わせください。

この商品を購入する

この商品を買った人は
こんな商品も買っています